阪急電鉄 ENTRY

より優しく より優しく

地球にやさしい駅・電車をめざして 地球にやさしい駅・電車をめざして

阪急電鉄では、深刻さを増す地球温暖化問題の改善を図るため、駅設備や車両など、いろいろな面から改善を進めています。駅においては2010年に開業した日本初の「カーボン・ニュートラル・ステーション」摂津市駅がその代表です。太陽光発電やLED照明の利用により消費電力の低減を実現。雨水を貯蓄し、トイレ洗浄水や緑地散水に利用。さらに、壁面緑化でCO2を吸収するなど駅に起因するCO2排出量を実質的にゼロにしています。
鉄道車両においても、省エネルギー車両を導入。2013年度に登場した1000系・1300系は最新のVVVFインバータ制御装置の採用。前照灯・客室内・乗務員室の照明や計器照明においてもLED灯を導入し、全国の大手私鉄また関西の鉄道会社で初めて全面的なLED化を実現し、既存車両と比べ約50%の消費エネルギー削減を達成しています。

阪急電鉄では深刻さを増す地球温暖化問題の改善を図る為、駅設備や車両など、いろいろな面から改善を進めています。駅においては2010年に開業した日本初の「カーボン・ニュートラルステーション」摂津市駅がその代表です。太陽光発電やLED照明の利用により消費電力の低減を実現。雨水を貯蓄し、トイレ洗浄水や緑地散水に利用。さらに、壁面緑化でCO2を吸収するなど駅に起因するCO2排出量を実質的にゼロにしています。
鉄道車両においても、省エネルギー車両を導入。

2013年度に登場した1000系・1300系は最新のVVVFインバータ制御装置の採用。
前照灯・客室内・乗務員室の照明や計器照明においてもLED灯を導入し、全国の大手民鉄また関西の鉄道会社で初めて全面的なLED化を実現し、既存車両と比べ約50%の消費エネルギー削減を達成しています。

より快適に より快適に

より便利に、より快適な駅づくりを より便利に、より快適な駅づくりを

お客様がこれまで以上に「安全・安心・快適」に駅をご利用いただけるよう、駅設備についても更なる充実を図っています。2015年に梅田駅に導入したタッチパネル式時刻表は、従来の時刻表としての機能に加え、列車時刻に触れることにより、その列車の停車駅と各駅の到着時刻が表示されるほか、「平日ダイヤ」と「休日ダイヤ」の切替えや停車駅のご案内なども表示することができます。IT技術を駆使して多機能化することにより、お客様の求める情報を1つの画面で案内できるようになりました。これは、西日本の私鉄として初の導入となります。

よりお客様の立場で よりお客様の立場で

「すべてはお客様のために」 「すべてはお客様のために」

阪急電鉄は、JCSI(日本顧客満足度指数調査)で9年連続顧客満足1位に選ばれており、お客様から高い支持をいただいています。今後も沿線のお客様に安心してご利用いただけるサービスを提供するために、接遇レベルの向上は欠かせません。営業スタッフにおいては各駅管区の代表が、日頃の業務を競い合う接遇サービスコンテストを年1回開催しています。心のこもった応対や機転の利いた応対を披露する場は、応援に来ている社員達にも今後の執務に参考になると好評です。コンテストをきっかけに各々の接遇に対する意識を高め、職場で実践することで、お客様の期待に応え「やっぱり阪急」「さすが阪急」と言っていただける接遇を目指しています。

より魅力的に より魅力的に

観光名所「嵐山」へは阪急で 観光名所「嵐山」へは阪急で

有名な観光地が集まっている阪急沿線。四季折々の景観を求めて多くのお客様がお出かけになります。特に、全国各地からのお客様が多く訪れる京都へは、電車に乗った瞬間から旅気分を感じていただける「京とれいん」を土日・祝日に1日4往復を運行しています。阪急電車のシンボルマークであるマルーンカラーの車体に金銀の京扇子を描き、蘭の華を散らした座席や京町屋の玄関のような雰囲気と半個室席により京気分を盛り上げています。また、春の桜や秋の紅葉といった行楽シーズンには、神戸線から京都線への臨時直通列車を運行。これからも地域の皆様と旅行に訪れる方々にとって一層魅力的な電車であり続けるため努力していきます。

有名な観光地が集まっている阪急沿線。四季折々の景観を求めて多くのお客様がお出かけになります。特に、全国各地からのお客様が多く訪れる京都へは、電車に乗った瞬間から旅気分を感じていただける「京とれいん」を土日・祝日には1日4往復を運行しています。阪急電車のシンボルマークであるマルーンカラーの車体に金銀の京扇子を描き、蘭の華を散らした座席や京町屋の玄関のような雰囲気と半個室席により京気分を盛り上げています。

また、春の桜や秋の紅葉といった行楽シーズンには、神戸線から京都線への臨時直通列車を運行。これからも地域の皆様と旅行に訪れる方々にとって一層魅力的な電車であり続けるため努力していきます。