阪急電鉄 ENTRY

駅の品質は、街の品質。沿線価値を高めるために、私たちがいます。 駅の品質は、街の品質。沿線価値を高めるために、私たちがいます。

首席助役は駅長のもとで、営業スタッフ等の指導監督を行う役割。駅係員と駅長とをつなぐ架け橋のような立場でもあります。たとえばお客様からご意見をいただいた時はその応対を行いますし、二度と同じようなケースを生み出さないよう改善策を考え、実行します。
私にとって忘れられないのは阪神淡路大震災。当時の私は運転士をしており、岡本駅から御影駅に向かって走行している際に震災に遭ったのです。当初、何が起こったのか状況を把握することもできず、ただただ無我夢中で車内のお客様を岡本駅にご案内したことを覚えています。
難しい環境下であっても私たちが出来うる最善を尽くすこと。それは絶対に忘れてはいけない教訓として今でも私の胸に刻まれています。
一方で、つい最近私用で阪急電車を利用している際、60歳ほどのご婦人2名の会話をたまたま車内で聞きました。「阪急電車は品があって良いわ。私も岡本駅に住みたいわ」と仰っていらしたのです。この言葉をお聞きした時、震災当時の岡本駅を思い出すとともに、私たちが普段向き合っている仕事が〝街づくり〟であることを再認識することができました。

首席助役は駅長のもとで、営業スタッフ等の指導監督を行う役割。駅係員と駅長とをつなぐ架け橋のような立場でもあります。たとえばお客様からご意見をいただいた時はその応対を行いますし、二度と同じようなケースを生み出さないよう改善策を考え、実行します。
私にとって忘れられないのは阪神淡路大震災。当時の私は運転士をしており、岡本駅から御影駅に向かって走行している際に震災に遭ったのです。当初、何が起こったのか状況を把握することもできず、ただただ無我夢中で車内のお客様を岡本駅にご案内したことを覚えています。
難しい環境下であっても私たちが出来うる最善を尽くすこ

と。それは絶対に忘れてはいけない教訓として今でも私の胸に刻まれています。
一方で、つい最近私用で阪急電車を利用している際、60歳ほどのご婦人2名の会話をたまたま車内で聞きました。「阪急電車は品があって良いわ。私も岡本駅に住みたいわ」と仰っていらしたのです。この言葉をお聞きした時、震災当時の岡本駅を思い出すとともに、私たちが普段向き合っている仕事が〝街づくり〟であることを再認識することができました。

01 仕事の役割 01 仕事の役割

お客様への応対を行いながら、営業準備開始の取りまとめや、統括駅長・駅長への異常の有無連絡なども行う首席助役。
管区の中心として、一年間単位で管区の運営を考え、また実際に自分が携わることにより、駅係員の知識向上に繋げていく役割です。
駅長の不在時には駅長代行としての判断を行うこともある重要なポジションで、特に異常時には各係員に迅速に指示・命令を伝えることが必要とされます。

02 印象に残ったお客様 02 印象に残ったお客様

以前勤務していた夙川駅での思い出です。私には毎朝ホームで挨拶を交わす親子がいました。その日もいつもと同じように挨拶するのですが、お子様に元気がありません。お母様と話すと「主人の転勤で横浜に引っ越す」とのこと。大変残念に思いながらお別れをしました。
しかし4ヵ月程たったある日の朝、私をめがけてそのお子様とお母様が走ってくるのです。実家に里帰りをしていらしたようで、私をみた途端に走り出してくれました。この時のお子様の満面の笑顔は忘れられないほど嬉しいものでした。

03 キャリアステップを通じて学んだこと 03 キャリアステップを通じて学んだこと

私は今まで、営業スタッフ・車掌・運転士など、様々な部門・部署でキャリアを経験してきましたが、一貫して感じたのは自分一人では何もできないということ。そして人に助かられることも多く、人間関係を構築していくことの大切さにも気づきました。
ですから皆さんも一つひとつの出会いを大切にし、その場で培った経験を糧にして自分自身を磨いていただけたらと思います。

他の職種を見る 他の職種を見る