阪急電鉄 ENTRY

駅の品質をつくるのは、人の存在。仲間全員が活躍できる環境づくりへ。 駅の品質をつくるのは、人の存在。仲間全員が活躍できる環境づくりへ。

統括駅長として大事にしている心構えは「わかりやすさ」と「オープンさ」。一人でも方針を理解していなければ高いレベルでの駅の運営は成り立ちません。
ですから〝あいさつ・まごころ・ありがとうの獲得〟など、誰が見ても理解できる言葉で方針を示します。駅には10代から60代まで様々な年代の仲間がいますから、全員が同じベクトルで仕事に取り組めるように浸透しやすい方針を打ち立てています。
また統括駅長になって4年が経ちますが、駅長室内を終日オープンにし、どんな立場の駅係員とも気軽に会話できる環境にしました。何気ない会話から仲間の考えや不安を知ることで指導やフォローが早く的確にできます。 「お客様がお困りになられている。だから高齢者向け・インバウンド向けの新しい地図をつくりましょう!」このような現場からの提案がたくさん挙がってくるようになりました。フラットなコミュニケーションづくりが、結果としてお客様満足度の向上に繋がっていくのです。
近年では私が統括している川西能勢口駅管区において、昨年・一昨年と駅係員の接遇レベルを競い合う接遇サービスコンテストで優勝者を輩出することができました。その時、何より喜ばしく感じたのは抽選で代表者を選ばなければいけないほど応募者が集まってくれること。お客様のために高いモチベーションを発揮しようとする集団であることが、とても誇らしく感じます。

統括駅長として大事にしている心構えは「わかりやすさ」と「オープンさ」。一人でも方針を理解していなければ高いレベルでの駅の運営は成り立ちません。
ですから〝あいさつ・まごころ・ありがとうの獲得〟など、誰が見ても理解できる言葉で方針を示します。駅には10代から60代まで様々な年代の仲間がいますから、全員が同じベクトルで仕事に取り組めるように浸透しやすい方針を打ち立てています。
また統括駅長になって4年が経ちますが、駅長室内を終日オープンにし、どんな立場の駅係員とも気軽に会話できる環境にしました。

何気ない会話から仲間の考えや不安を知ることで指導やフォローが早く的確にできます。 「お客様がお困りになられている。だから高齢者向け・インバウンド向けの新しい地図をつくりましょう!」このような現場からの提案がたくさん挙がってくるようになりました。フラットなコミュニケーションづくりが、結果としてお客様満足度の向上に繋がっていくのです。
近年では私が統括している川西能勢口駅管区において、昨年・一昨年と駅係員の接遇レベルを競い合う接遇サービスコンテストで優勝者を輩出することができました。その時、何より喜ばしく感じたのは抽選で代表者を

選ばなければいけないほど応募者が集まってくれること。
お客様のために高いモチベーションを発揮しようとする集団であることが、とても誇らしく感じます。

01 仕事の役割 01 仕事の役割

阪急電車がより一層お客様に愛されるよう管区方針・年間計画を策定し、駅長、助役と情報連携の上、管区運営を行います。
あわせて現場での業務の進抄状況や駅整備状態の把握を行うことも怠ってはなりません。また、行政・地域の各種活動にも積極的に参加しています。

02 印象に残ったお客様 02 印象に残ったお客様

お困りのお客様へのご案内や、電車好きのお子様との写真撮影なども非常に思い出深いですが、他にも駅長主催のレールウェイフェスティバル、ハイキング、屋形船の企画も印象に残っています。
参加されたお客様の笑顔を見たりお礼の声をいただいたときは、やはりこの仕事に就いて良かったと改めて感じます。

03 重んじていること 03 重んじていること

駅は、阪急電車の玄関口です。駅係員は、まごころを込めた応対の実践により、お客様に快適にご利用いただき、信頼を得る。そしてその根底には安全・安心があることを忘れてはいけません。
駅は街づくりの起点となるプラットフォームですから、魅力ある駅でありつづけるためにも、私たちが現場業務の品質向上を怠ってはいけないのです。

他の職種を見る 他の職種を見る