1. トップ
  2. メッセージ
Message

Messageメッセージ

都市交通事業部 運輸部長 毛利 裕明 都市交通事業部 運輸部長 毛利 裕明

Hiroaki Mouri 毛利 裕明

都市交通事業本部
運輸部長

鉄道を必要とする、社会と人々のために。
ひたむきな努力で応えていこう。

みなさんが日頃利用されている鉄道は、社会基盤のひとつであり、現代社会においてなくてはならないものです。
毎日時間通りに電車が来て、安全に目的地まで辿り着くこと、そして安心して駅のサービスを利用できること。この何気ない"あたりまえ"を維持するためには、現場で働く社員一人ひとりが基本に忠実に業務を行い、笑顔でお客様に接することが重要だと考えています。
特に近年では、地震や大雨、台風等の自然災害が相次いで発生しており、鉄道の運行にも大きな影響を与えています。こうした状況下でも鉄道従事員の使命は、お客様を「安全に」目的地へお運びすることです。その使命を果たすため、いかに安定した輸送力を確保するか、またお客様へいかに正確な情報を発信するかが課題であると考えています。
私たちの仕事は決して目立つ仕事ではありません。私たちが日々地道に努力を重ねてこそ、お客様に“あたりまえ”を提供し続けられると考えています。
阪急電鉄は、JCSI(日本版顧客満足度調査)の近郊鉄道部門において、11年連続の1位(2020年2月時点)を獲得しています。これは阪急の鉄道事業に携わる社員たちが長年にわたって安全で正確な運行に尽力してきたことの証です。

この評価に甘んずることなく20年、50年先までも、お客様に「さすが阪急、やっぱり阪急」と感じていただくために、私たちはたゆまぬ努力を続けていかなくてはなりません。そのために必要となるのが、阪急電鉄の鉄道従事員を目指す『みなさんの力』。
現業職の仕事は、時間的に不規則であり、時として事故や災害等の急な対応をしなければならない仕事ですが、常にお客様へ「安全」「快適」を提供し続け、社会に貢献していく、大きな使命と意義のある仕事なのです。
私たちは、みなさんが前向きに働ける職場環境と、プロフェッショナルとして活躍するための知識・技能習熟の場、そして人間力向上のための舞台を用意しています。
安全で誰もが安心して利用できる鉄道インフラを未来へと継ぎ、発展させていくために、私たちと一緒に、鉄道従事員として使命と意義を感じられる毎日を過ごしてみませんか?