1. トップ
  2. 職種紹介 運転士
Job introduction

Job introduction職種紹介

都市交通事業本部 運輸部 殿北 将太 都市交通事業本部 運輸部 殿北 将太

Shota Tonokita殿北 将太

都市交通事業本部 運輸部
京都線運輸課 運転係 運転士
2012年入社

阪急ファンを増やすために
安全・安心の運行を続けていく。

私の父も電車の運転士をしており、子どもの頃から電車には親しんでいました。特に阪急沿線に住んでいた私は、幼い頃から阪急電車を身近に感じており、今、その中核を担う業務に携われていることを誇りに感じています。
運転士はお客様の生命をお預かりする仕事ですので、日々その責任を感じながら業務に邁進しています。その中でも時折背中越しの窓からお子様が手を振ってくれる時などは、温かな気持ちになります。
電車を運行する点において運転士は花形の職業。お客様の安全を守りながら、快適にご乗車いただくために、ブレーキをかけるタイミングや強さにも細心の注意を払います。このような運転操作一つとっても、それが阪急電車のイメージに繋がっていると思うと、いつも身が引き締まる思いです。
運転士は日々安全にそして定刻通りに運行することが職務ですが、そのあたりまえのことを徹底することが実は非常に難しいのです。「お客様の平穏な日常」をこれからも守り続けていくために、今できることを日々積み重ねていきたいと感じています。

PASS THE BATON昼〜帰宅ラッシュ

お客様の人数・天候によって
運転の仕方を調整

昼から夕方にかけては、電車に乗る目的がお出かけからご帰宅へと大きく変わり、お客様の人数も一気に増えます。運転士は常にこうした時間的な状況変化に加え、天候などを意識しながら加速やブレーキのタイミングなどを調整することで、快適な乗り心地を維持しています。

My job 私の職務

運転士の役割は、自身が担当する電車を車掌と協力して安全かつ定刻通りに運行し、お客様を目的地までお運びすることです。定時運行のため、日頃から車掌とコミュニケーションを密にとったり、待機中などに同僚と運行状況を共有することも大切な仕事の一つです。

Attractive work 仕事の魅力

運転士の使命は、お客様を安全に目的地へお運びすること。不測の事態が発生した際にも、運転士には当該列車の責任者としての的確な判断が要求されます。お客様の生命をお預かりする責任の重い仕事ですが、お客様の安全を自分が守っていると実感できる、とてもやりがいを感じる仕事です。

Message to students 学生へのメッセージ

事前に専門知識がないからと戸惑うことはありません。阪急電鉄は教育・フォロー体制が整っているので、入社後に知識や技術をしっかりと学ぶことができます。大切なのは、努力を続けられる意欲と向上心です。それがあれば皆さんも一人前の鉄道従事員になれるはずです。

Daily schedule 乗務 二交代制勤務(一例)のスケジュール

  1. 1出勤

    13時に出勤し、上司に健康状態の報告など、出勤の申告を行い、乗り組みの車掌と電車の確認を行います。二交代制勤務は、昼から仕事が始まることがあります。

  2. 2乗務
    業務

    1時間から2時間ほどの乗務を行い、次の業務開始まで待機。これを最終電車まで行います。

  3. 3業務
    終了

    この日の業務終了は24時41分。車両のチェックを行い、電車を車庫に入庫したら本日の業務は終了です。

  4. 4仮眠

    駅の宿泊施設にて仮眠。明日の業務に備えてしっかりと睡眠をとっておくことが大切です。

  5. 5翌日

    二交代勤務の2日目。7時26分より朝のラッシュ時間帯に乗務を行います。その後、乗務を交代して業務は終了です。